iPhone5 充電出来ない不都合 修理15分


iPhone5の充電が出来なくなってしまったとの事で埼玉県からご依頼です。

こちらのパーツは充電器を挿す部分(ドックコネクタ)になります。
ドックコネクタは充電器を挿す部分の機能だけではなく色々な役目がございます。
もし下記の症状等でお困りでしたらドックコネクタの交換をオススメ致します。
dock.jpg



その1
ドックコネクタ
充電器を挿す部分ですね。
水没や湿気の多い所での使用で錆びてしまったりすると充電出来ない不都合が出たりします。
少し変わったケースでは車のシガーライターに付けるアクセサリを使用して充電していたらiPhoneの液晶にこのアクセサリはiPhoneに対応しませんと表示される様になり、純正のケーブルを使用しても充電出来なくなってしまいまたなんて事があったりもします。
車のシガーライターから充電するタイプは安いものですと電圧を変換する機械が付いておらず、iPhoneを充電するには電圧が高すぎて壊れてしまう事がありますので、お気をつけください。

その2
イヤフォンジャック
iyafon.jpg










イヤフォンを挿す部分。
イヤフォンの故障はあまり多くないのですが、イヤフォンを挿してもイヤフォンの片方からしか聞こえない症状がございますね。
その他にはイヤフォンにつけるアクセサリが根元で折れてしまい、イヤフォンを挿す穴が埋まってしまいましたというケース。
ご自分で詰まっている物を取ろうとする方がいるのですが、あまりオススメはしません。
引っぱりだす事が出来ればご自分でも取れると思いますが、奥まで入ってしまった時にアロンアルファ等の瞬間接着剤を使用して抜く場合はお気をつけ下さい。
イヤフォンジャック部分に接着剤が付着すると無事異物が抜けた後イヤフォンを差し込む事が出来ない事になります。
スマートドクターでは修理屋ならではの方法で取りますが、さすがに瞬間接着剤まみれになってしまったアクセサリを取る事は出来ない事もございますので、取れないと思ったら早めにお持ちいただく事をオススメ致します。

その3
マイク
maiku.jpg










通話中こちらからの声を認識しているマイクですね。
通話相手から声がおかしいと言われたらここがあやしいポイントです。
電波等で声がおかしくなる事もありますので、もしおかしいと言われた場合は何回か試してみるといいかもしれないですね。

その4
3Gアンテナ
3g.jpg










電波の3Gを取得しなくなってしまった場合はこちらが怪しいです。
そうそうこのパーツが悪くなる事はないのですが、稀にここだけが壊れてしまう事がございます。
一番多いケースは水没時ですね。

上記で紹介した4つの症状等はすべて同じパーツですので、上記4点に心当たりがありましたらお気軽にご相談下さい。

iPhone5のドックコネクタ交換は7800円になります。


全国発送対応

▲ PAGETOP