iPhone5 電源ボタン反応しない スリープ故障 20分で完了


最近はガラス割れに続き2番目に多い修理内容ですね。

iPhone4/4Sの時には陥没してしまって押せなくなってしまうという故障が多かったのですが、
iPhone5の故障はボタンは押す事は出来るけど、反応しないといった感じです。

なぜボタンが効かなくなってしまったのか?
原因はケーブルの断線、もしくは初期不良の2択になると思われます。

5suripu.jpg



ケーブルの断線の場合はケーブルを交換される事で改善されます。
購入されて間もない方もボタンが反応しないとお持ち込みされる場合もございます。
そんなに早く壊れる事ってあるの?と思われますが、
壊れる事はございます...。
購入されて間もない場合は初期不良が多いとは思いますが、稀にiPhoneをぶつけた時の打ち所が悪かったりすると壊れる可能性はあります。

いくらなんでももろくない?と思われるかもしれないですが、iPhone4/4SからiPhone5になりそこまで耐久度は上がったわけではございませんので、扱いには注意が必要ですね。

4suripu.jpg











ケーブルが断線するかもしれないから気をつけて下さいね!なんて言われても、どう気をつける事も出来ませんので、iPhoneに不都合を感じた際にはお持ちいただければ壊れてしまっているのか、初期不良なのか判断出来る場合もございますのでお気軽にご相談下さい。

iPhone5のみスリープボタンのケーブルですが、ボリュームボタン、マナーボタンも一緒になっています。

ボリューム、マナーどちらかが壊れてしまった場合でもこちらのケーブルを交換致します。
スリープ、ボリューム、マナー3つとも壊れてしまっていても料金は1つのケーブルを交換するだけの
料金になりますので、ご安心下さい。

iPhone5のスリープボタンケーブルの交換は7,800円になります。
iPhone4/4Sのスリープボタンケーブルの交換は6,800円になります。

どちらも作業時間は20~30分で完了致します。


全国発送対応

▲ PAGETOP